川口元郷 内科 循環器内科 川口領家循環器内科クリニック

川口領家循環器内科クリニック

048-242-5462

〒332-0004 埼玉県川口市領家1-24-4 ロードビルディング2F

初診の方へ

  • 診療案内
  • 内科
  • 循環器科
  • 呼吸器科
  • 患者様専用駐車場あり
  • 初診の方へ
  • 患者様へお知らせ
  • 各種検査について
院長のひとこと
胸膜腫瘍

今回は話を元に戻して胸膜腫瘍についてお話ししたいと思います。

胸膜とは肺の外側全体を覆う薄い膜状の構造物です。この膜があることで肺はスムーズに動き伸び縮みができます。この胸膜できる腫瘍が胸膜中皮腫です。頻度としては、かなり少なく珍しい腫瘍ですが悪性度が高い腫瘍です。腫瘍は胸膜の中皮から発生します。胸膜全体に広がるものや、一部に限局して生じるものがあります。

胸膜中皮腫は、以前建築材料で使用されたアスベスト(石綿)の暴露により発生することが知られています。アスベストは天然に産出する繊維状のケイ酸塩物質で、断熱材などで使用されていました。現在ではアスベスト飛散吸入により胸膜中皮腫を発症させることが問題となり製造が禁止されています。よって昔の建物や工場を解体する際にアスベストが使用されていたか否かを調べることが、中皮腫を予防する点で非常に重要となります。

中皮腫は男性に多く、長時間かけてゆっくり発症する場合や急速に発症することもあります。治療に対しては抵抗性で予後も非常に悪い腫瘍です。

症状としては、息切れ感などがありますが、無症状でたまたま胸部X線を撮った際に発見される場合もあります。診断にはアスベスト暴露の既往、胸部X線やCTなどの画像診断を行います。次に腫瘍が体表面に近い部分にあるなら腫瘍細胞の一部を取る生検を行います。しかし、生検を行ったとしても中皮腫の確定診断がつかない場合も多く、開胸手術による生検まで行うこともあります。発見時、既に胸水貯留のある、かなり進行した状態もあります。治療には手術や抗がん剤、放射線治療などありますが、いずれの治療成績も良くありません。

以前のひとことはこちら
  • 八王子循環器クリニック
  • 東福生むさしの台クリニック

初めて診療を受ける方へ

保険診療を受ける皆様へ

初診の際は保険証・医療証等を必ずお持ちください。
保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱う事ができません。

※診療保険機関により月初めに保険証の確認が義務づけられております。

診察・検査の進め方

初診の方には、問診表を記入していただきます。これにより、診察前に患者さんの来院理由、お困りの点を明確に把握するように努めますので、差し支えのない範囲でお書き下さい。

また、患者さんの状態、検査の進行状況により、診察の順番が前後することもありますので、あらかじめご了承下さい。

プライバシーポリシー

当院における個人情報の利用目的について

医療提供
  • 当院での医療サービスの提供
  • 他の病院、診療所、助産所、薬局等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さんの診察のため、外部の医療等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務の委託その他の業務委託
  • ご家族等への病状説明
  • その他、患者さんへの医療提供に関する利用

 

医療費請求のための事務
  • 当院での医療、介護、労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
  • 審査支払い機関へのレセプトの提出
  • 審査支払い機関又は保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
  • その他、医療、介護、労災保険、および公費負担医療に関する医療費請求のための利用

 

当院の管理運営業務
  • 会計、経理
  • 医療事故等の報告
  • 当該患者さんの医療サービスの向上
  • その他、当院の管理運営業務に関する利用

 

  • 企業などから委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果通知
  • 医療賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
  • 医療、介護サービスや業務の維持、改善のための基礎資料
  • 医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究
  • 外部監査機関への情報提供
pagetop