川口元郷 内科 循環器内科 川口領家循環器内科クリニック

川口領家循環器内科クリニック

048-242-5462

〒332-0004 埼玉県川口市領家1-24-4 ロードビルディング2F

院長のひとこと

  • 診療案内
  • 内科
  • 循環器科
  • 呼吸器科
  • 患者様専用駐車場あり
  • 初診の方へ
  • 患者様へお知らせ
  • 各種検査について
院長のひとこと
季節の変化
平成最後の桜も散り始めました。これからは新緑の季節を迎えます。
季節によっても病気は変化します。現在も花粉症で悩んでいる方がいらっしゃると思います。スギが終わるとヒノキ花粉の飛散が始まり、ゴールデンウィーク前後まで続きます。ヒノキの花粉症がある方はこのあたりまでは服薬した方が安心です。花粉症は春だけでなく、秋にも発生します。症状が強い方は予防が大事です。また、春先から初夏にかけては中国から飛散する黄砂やPM2.5などもせきの原因になります。
インフルエンザの流行は冬の乾燥した時期です。梅雨から夏にかけては食中毒などによる胃腸炎。夏は熱中症の発症が多くなります。喘息発作は季節の変わり目や梅雨どき、台風シーズンなどで悪化が見られます。
病気の流行する時期や悪化する時期を、あらかじめ把握しそれに対する対応や対策を行えば、病気の罹患を予防できたり、罹っても軽く済ませることができます。病気において、とにもかくにも予防が一番大切なのです。
以前のひとことはこちら
  • 八王子循環器クリニック
  • 東福生むさしの台クリニック
真冬のトイレ。

“真冬のトイレ”といっても怪談話ではありません。
高血圧の方は冬のトイレには要注意という話です。

血圧の高い人では冬の寒いトイレで息んだ時に脳卒中を起こし易いのです。
今までも何人もの高血圧患者さんから、『血圧が高くても何も症状がないので薬は飲みたくない』との相談を受けました。
誰でもそうですが、痛いとか苦しいとか症状がないと病院も受診しないし、ましては薬の服用などしません。
健康診断で血圧が高いとされても、症状もないので薬は欲しくないとの発想はわからないでもありません。

しかし高血圧はサイレントキラー(静かな殺し屋)と欧米では言われるほど危険度の高い病気です。
高血圧症は症状がなくとも爆弾を抱えているようなもので、いつ破裂するか予想がつきません。
仮に脳卒中になったら麻痺を伴い日常生活に多大な影響を及ぼします。
血圧が高めであったり高血圧と診断された方は早期に受診されることをお勧めします。

2016.11.22
pagetop